2004年08月18日

やってんじゃん!!

なんだ、『スターシップ2』やってんじゃん、大阪で。
しかも俺の読み通り公開してるのは、天六ホクテンザと動物園前シネフェスタだ。ガッツな男のガッツな映画館だぜ。
ホクテンザは『もう、そんなのビデオでもいいジャン』と婦女子ども(最近見た映画は『セカチュー』)がほざきそうなガッツな男の映画を毎度毎度提供してくれる映画館だ。『ブラックコブラ』シリーズ、『スペースリザード3001』、マイケル・パレの映画、哀川翔の映画……。あぁ、思い出せない、とにかくいっぱい、見なくても生きていけるような、クラスの話題にそんなに遅れることのない映画ばかりを提供してくれる映画館(コヤ)だ。まさにこの小屋にしてこの映画、決まったぜ!
さあ『リコの愚連隊』に我もと思わん奴は連邦軍に入隊して名誉市民になってバグどもを殲滅せよ!!
小屋の中には本当にバグがいっぱいいるぞ、気をつけろよ!
それにばっちり『IZO』も天六でした。抜かりないぜ。


posted by dynamite at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ばばたくや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間が頑張らなくってどうするんだ!!

 夏休みスペシャルということで、衛星劇場(スカパーの有料チャンネル)で平成ウルトラマンの映画を連日放送しているのじゃよ。
 早朝から放送してくれるので、ついつい徹夜明けのまま見てしまうのだ。それって結構ヘビーじゃぜ。ああ午前の太陽の眩しいことよ。

 新しめであるウルトマンコスモスの映画はノレないなと思ったのは、コスモスはあまりオタクっぽくないからなのね(マニアが楽しみ所を見つけにくいってことね)。いやさ、児童にウケているのならそれはそれでヨシ!
 ……だが、ベビーラッシュ競争社会時代に生まれてしまった我々としては、着ぐるみヒーローにはやはりバイオレンス性を求めてしまうんでない?
 そこでスーパーGUTS! だからスーパーGUTS(ウルトラマンダイナの防衛隊だよ)
 今これ書きながら『ティガ&ダイナ』の放送を見てるんだけど、やっぱスーパーGUTSのメンバーはいいね。乱暴で。
「人間は自分の力で、困難に立ち向かうべきだ!(デジタル批判)」と冒頭から言い切れるヒビキ隊長(木之本亮=ロッキー刑事)がステキやん。んで、続くシーンの台詞が「あの円盤をブチ落とす!」ときたもんだ。人間シンプルな方がいいよ。
 悪、即、斬! あなたのお子様にも是非教えてあげてください。
 主人公・アスカ隊員(つるの剛士)もハンサムなんだけど、今見るとアカ抜けてなくて、なるほど、イケメン特撮ヒーローブームにギリギリ乗り遅れた微妙な男だな……なんて、そんな所が愛おしいよネ!(今からでも、平成ライダーに出演出来たらウケそうなのに)
 つーわけで、オレの中で突然のウルトラマンダイナ再評価ムーブメント来たる!
 疲れた脳には、ダイナの勧善懲悪ドラマが心地イイ!
 ……TVシリーズのDVD買ってこようかな?

【上江洲 誠(夜行性)】
●写真は中野サンプラザ。本文と関係なし。中野サンプラザ
posted by dynamite at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 上江洲誠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。