2004年08月29日

なぜ、造った!


200408291a887c6d.jpg 先日、職場の子達と温泉プールに行きました。ギャルの水着姿に俺の頭の中ではオレンジレンジの『ロコローション』がリフレインでヘビーローテーション中。
ほら、こうしている間もリフレイン。
♪しのびがーとおーるー、けものみーちー♪
しまった、違う歌だ!
というわけで3日ほど前からうちのミニラが『ニンジャ、にんじゃ』というので、『龍の忍者』じゃなくて『忍者ハットリくん』を見に行きました。まあ、どんな内容かは私の日記↓http://kansai.gaiax.com/home/babataku
に書いたので。問題はそのあとよ。ふらりと寄ったおもちゃ屋にアイツがいた。
公開中探しまくっていたアイツが、なぜ、いまさら。
そいつの名は『ミクロマンキャシャーン』。公開中賛否両論を巻き起こし、結局俺とその一部でしか受けなかった(と思われる)実写漫画映画の先鞭『CASSHERN』の唯一のフィギュアだ。しかもミクロマンだ。今のミクロマンは関節が輪ゴムで、切れたりすることなく、
縦横無尽な関節可動らしい。しかし、なぜ、今?
『あの時好きだったけど、今来られてもねえ』なんて言いたいが、そんなことは男女の間だけにしておきましょう。俺は少なくとも、あの時、あいつを愛した。パンフレットの通販を申し込みたかった。気に入った映画のフィギュアをてにして映画の名シーンを再現できる・・・・・・。今はどうだ? その気持ち、今も変わらず。だから、今こうして目の前にいる。
関節ぐしゃぐしゃになるまで遊んだるねん。



posted by dynamite at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ばばたくや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。