2004年12月04日

「ハウルの動く城」(宮崎駿監督)

今やある種の国民的行事となった感すらある、宮崎駿監督最新作。
原作はダイアナ・ウィン・ジョーンズによるファンタジー小説「魔法使いハウルと火の悪魔/ハウルの動く城1」

「荒地の魔女」の呪いによって90歳の老婆にされてしまった18歳の少女・ソフィーと、自由奔放・軽妙洒脱ながらも、どこか暗い陰を感じさせる天才魔法使いハウルとの恋の顛末を、大国間の戦争を絡めて描くロマンチックなファンタジー作品。
続きを読む


posted by dynamite at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 爆弾パンチ郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。