2005年12月05日

ちょっと模様替え

 いつの間にか「LOVELOG」に色々と便利な新機能が追加されていた様子なので、これを機に当Blogもちょっとした模様替えを決行してみることにしました。

 まず手始めにデザインの変更と「web拍手」なんぞを仮設置してみましたが、いかがなモンでしょ?
 よろしければ、一行コメント欄等でのご意見ご感想をお待ちしております。

 最近面白かったモノあれこれ。

 「おいでよ どうぶつの森」の中毒性は異常。
 村の住人たちもバリエーション豊富な上に個性的&魅力的で、なるほど、これは確かに面白い。
 「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を使うと、更に楽しみの幅が広がる点もよく出来ている。

 「ソウルキャリバー3」も底知れない面白さ。
 とにかく豊富なパーツを揃える過程と、その成果を生かしたキャラクターエディットが楽しい。

 あと「餓狼伝 Breakblow」の原作再現率の高さも素晴らしい。
 原作漫画の愛読者なら、間違いなく楽しめるはず。
 この原作ならではの漢くさいセンスが随所に漲っていて、本当に感心する。

 「忍道 戒」も買いました。
 もうすべてにおいてアクワイアセンスが炸裂。
 火薬罠入りの寿司を拾い喰いして爆死する武士の姿を見たとき、本当にこのゲームを買って良かった、と思いました。ええ。

 「牙狼<GARO>」第9話「試練」の、あまりのカッコよさに失禁。
 毎回とても深夜枠とは思えない気合の入りようで、一向にクオリティの衰えない戦闘シーンの数々がとても魅力的な作品でしたが、ここに来て一つの頂点に達した感あり。
 JAM Projectの挿入歌が入るタイミングも完璧。

 「超星艦隊セイザーX」も毎回楽しい。
 特に第9話「史上最悪の3日間」は、この作品ならではの醍醐味が凝縮されたイイ話。
 抱腹絶倒のギャグ演出はもとより、それぞれのキャラクターが抱えている情念の機微がキチンと表現されていることこそを評価したいな、と。


posted by dynamite at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 爆弾パンチ郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。