2005年04月22日

マガジンGREAT5月号 雑感


20050422fc9479aa.JPG 今号のマガジンGREATには「Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)」ケータイ待ち受け画面プレゼント企画が!
 君も簡単なアンケートに答えて、3種類の待ち受け画面をゲットしよう!
 公開期間は6月20日まで!
 ハリー! ハリー!

■Pumpkin Scissors/第12話「甘い罠(トリック・イン・トリート)(V)」

 まず最初に。
 今回の原稿は岩永氏にとってまったくの未完成品であり、内心忸怩たる思いでいっぱいであるという旨、当方も事前に連絡を受けていました。
 そしてその上でもしBlog上で今話を取り上げてもらえるのなら、その時は当方の感じるがまま、遠慮なく一刀両断に斬り捨ててほしいとも。

 よってその言葉通りに当方の感じたままを率直に述べさせてもらうとするならば……

 この程度なら、さしたる問題もなし。

 確かにいつもより無背景のコマが多く、貼ってあって然るべきトーンが貼れていない箇所もいくつか散見される内容だったわけですが、それでも肝心な見せゴマの類は一つもハズしていないし、なにより漫画としての勢いがまったく削がれていない。
 この作品の場合、それがなにより大事なことではないでしょうか?

 これは決してただの身内贔屓というわけではなく、あくまで一読者として、岩永亮太郎という作家の”今まで”に対する信頼の貯金あっての評価ということで。

 って、グハー!
 案の定、面映い上に無駄に長い前置きになってしもうた。
 では、いつもの如くお気楽な本編感想を急ぎ足でゴンヌズバーッと!

 今回は伍長がアリス少尉への依存心を断ち切ろうと一歩踏み出す、ランデル・オーランドは男でゴザルの巻。

 その特異な経歴と出会った際に受けた感銘の深さからアリス少尉に対して女神的なまでの憧憬を持っていた伍長が、実はそんな彼女も瀬戸際で懸命に踏ん張っているただの女性にすぎないという至極当たり前のことに気付いて奮起するというお話。

 活劇としては伍長が脱穀棍(フレイル)ブン回す嫌メガネにボロ雑巾のようにボコられた挙句、土壇場で伍長の自己保身なきハチャメチャ戦闘術がまたも炸裂、それまで余裕をかましていた嫌メガネがそれはもうドえらい目に! という痛快さ。
 あいかわらず伍長の戦い方はグロいはエグいわで最高。

 しかし、なお状況は予断を許さず、事態はひたすらに悪化していくばかり。はたして陸情3課はこの局面を無事収拾できるのか?!

 それはそれとして伍長、ついに帯のアオリ文ですら「巨躯に蔵った可憐な心」などとヒロイン認定を受けてたりしてて大笑い。
 いや、確かに劇中一二を争うガラスハートの持ち主ですが。
 可憐って普通は男に対する形容詞じゃないヨ!

■かっちぇる♪

 次号、感動の最終回! って、ええええー?!

 長崎の弱小女子高バレー部の活動を通じ、様々な青春群像を描いてきた良作にもついに最終回が?!
 前回が進路指導の話だったりしたから、そろそろ終わりが近いのだろうなとは思ってましたが、こんなにも急に別れの時が訪れようとは。
 それにしても今回も見事にいい話だったなぁ。青春ってスンバラシイなぁ。

 等身大かつ繊細な視点でどこにでもありそうな普通の学生生活や人間関係の機微を描いたイイ漫画でした。
 派手さはないけど、しみじみとした良さの光るGREATならでは漫画だったのに。
 寂しいなぁ。

■FURLONG!/第19話「天才の欠陥」

 次号、感動の最終回! って、ええええー?!
 こっちも?!

 いや、前々から何とはなしにそんな気配も漂っていて、読んでいてハラハラとはしてたんですが。
 嗚呼、せっかくこんなにも面白くなってきたところなのに。
 惜しい。本当に惜しい。

■唐沢なをきの幻獣事典

 うわー! これも何気に終わっとるー!
 やっぱり春は別れと出会いの季節なのかしらん?

 吉本新喜劇的な反復ギャグと投げやりすぎて暴投連発な唐沢なをきテイストが好きでした。
 さらば愛しきUMAたち! ありがとう山本磁石先生!

 だが、私にはこれが最後の唐沢マンガだとは思えない。私たちがあの脱力感を望む限り、きっと第二、第三の唐沢マンガが……(完)


posted by dynamite at 23:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 爆弾パンチ郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うむ、面映いな!
とにかく次回は頑張ります。

ちなみに自分はPHSなので
ダウンロードできません。
Posted by 岩永 at 2005年04月25日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。