2009年10月05日

月刊マガジン11月号発売

前回は数々のコメントを頂けて本当にありがとうございました。
一生付き合っていく問題であると思いますし精進したいと思います。
精進したい・・・時間をかけて・・・
現在、本誌作業と単行本作業の両方を行っていますが
運が良ければ年内に12巻が出るかと思われます。
(せめて筆が速ければ良いのですが・・・頑張ろう)
その単行本で本誌連載中の扉絵が構成上一枚省かれる事とあいなりましたので
こちらに貼り付けておきます。
単行本派の方は『いったいどういうエピソードでこの扉絵だったんだ!?』
と混乱されるかも知れませんが、
本誌連載を読まれた方もなんで水着なのかと聞かれれば答えられないような気がします。
私も答えられません。

モワレてるかも知れません。
tobiraのコピー.png


【関連する記事】
posted by dynamite at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!
月刊マガジン11月号読みましたよ!
…確かに、水着全然関係無い話でした(笑

けれど、なんとなく今までの集大成的な話になっていきそうな雰囲気で、かなりのワクワクです。

今後の展開も、単行本も楽しみにしています!
Posted by 猫震 at 2009年10月09日 04:34
>猫震さん
ご無沙汰してます。
おっしゃるとおり、これまでの集大成・総決算
そして読者さんとともに、ここまで積み重ねてきたアリスだからこそ、
伍長だからこそ、といったそんな話に出来れば良いと思っています。
(思ってるだけで実際に出来るかどうかはまだ分かりませんが…)
かなりの長編になると思いますが、お付き合いくださいませ。
Posted by 岩永 at 2009年10月12日 04:36
初めまして!毎号楽しみに読んでいます!
早速質問で申し訳ないですが儀典局の装備してる戦車はWW1の物をモチーフにしているのですか?それともオリジナルですか?教えて下さい。
Posted by ダラリン・ダラ・ダラ at 2009年10月30日 00:31
>ダラリン・ダラ・ダラさん
はじめまして、書き込みありがとうございます。
戦車に関してですが、モチーフと言って良いかどうか悩むところですが
「なんとなく黎明期の戦車っぽく見えたら良いな」と思って描きました
実際に性能や中身がどうなのか、なぜこういった戦車が存在しているのか
というのは作中で明かせたら良いなと思っています。
周りくどい言い方になってしまってすみません・・・エピソードのネタバレに繋がってしまうのではないかと
毎回、婉曲の過ぎたコメントになってしまいます。
Posted by 岩永 at 2009年11月01日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。