2012年01月13日

15巻が1月17日発売になります。「とらのあな」さんで特典付きます

あけましておめでとうございます。
頂いたコメントへの返信をマメに出来ず申し訳ありません。
取り急ぎ、新刊の報告だけでも・・・といった感じなのですが

今回もありがたいことに、書店「とらのあな」さんから
特典のお話をいただき、イラストカードを描かせていただきました。
こうしてプッシュして頂けるのは誠に嬉しい限りです。

本当に告知だけですみません、
落ち着きましたらまた改めまして。


posted by dynamite at 06:49| Comment(9) | TrackBack(0) | パンプキン・シザーズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この報告を待ってました!17日が本当に待ち遠しいです!
Posted by tt at 2012年01月14日 06:53
>ttさん

 ありがとうございます。
 いよいよ明日発売となります、宜しくお願いいたします。
 
Posted by 岩永亮太郎 at 2012年01月16日 15:53
一見ばらばらにみえていたエピソードが一つの大きな流れに
なってきているのを感じて本当に待ちどうしい新刊です!
Posted by くらる at 2012年01月16日 16:09
お久しぶりです!
15巻、買わせて頂きました!

掲載順の並び替えによって、かなり読みやすく、そして理解しやすくなった気がします。
長い話なので、こういう気使いはとても嬉しく、また、ありがたいです。

ラストにはあの話も収録されていて、非常に読み応えのある単行本に仕上がっていました!
16巻はそれほど待たずに出ると言う話でしたので、楽しみにしています。

では、寒いですから体調には十分をお気をつけて頑張ってください。
Posted by 猫震 at 2012年01月18日 03:06
待ってました!!!

今回、発刊まで長かったので大変待ち遠しかったです。
内容を読むにつれ、深く深く・・・。
今年一番の嬉しいお年玉です。

次回16巻も楽しみにしています。。
昨今、大変冷え込みが激しいのでお身体の方に気をつけて頑張ってください。
改めて、大変有り難うございます。

長文失礼しました。
Posted by リョウ at 2012年01月18日 20:38
今さっき15巻読み終えました。
毎号とても楽しみに待たせていただいています。すべてのメディア通して一番好きな作品です。
単行本派なので、少しの違いですが、待たねばならない期間が当然あるのですが、先生の作品はそれが少しも苦になりません。
生意気なことを申すようですが、先生の作品はどんな描写でも妥協がないなあと感心しきりです。
登場人物並びに組織どうしの関係や対立などはあれほど入り組んだものであり、なおかつ世界観と矛盾することなく相互に作用しあっていてそれがとてつもないリアリティーを僕に感じさせます。
また登場人物の心情も同様に、変化やその根拠などが綿密に描写されているような気がして、失礼な言い方ですが、とてもマンガのキャラクターとは思えません。
それでいて、理想のマンガだなあと、読み終えるといつも思います。

また、今回の人質が落下するシーンは、素人ながらうまかったなあと、一番印象に残っているシーンかなあと思います。逼迫した命を表すのに、より効果的だと思われる状況を己の中に追及する姿勢が見えたような気がして、ああまさしく本物だと思わずにはいられないシーンでした。個人的にはああいった負の側面、日常において忌避され敬遠されがちな人の持つ本質的な負の側面を物語の一端だったり根幹だったりさまざまな場面で、ジョークのように柔らかったり真面目にだったり様々な形で取り入れられ、また表現するという段階でも余念がないのを見ると、ああ職人だな、と思わずには居られません。
意味不明な長文になってしまって、申し訳ありません…
Posted by 関東在住 at 2012年01月23日 20:50
はじめまして、最近パンプキンのファンになったものです。
大変楽しませて頂いております。
ストーリーとキャラクターの合わせた方に魅せられました。

中でも、カウプランの特許関連の話しが個人的にツボになっています。
私自身技術者のはしくれなのですが、誰かの後を追っているだけなのかもしれない、というのは相当フラストレーションが溜まるものです。
元来、特許は技術を世の中に広めることが目的だったのですが、それも場合によりけりですね。法は運用が肝心だという事でしょうか。

雑多な感想になってしまいましたが、今後の展開をとても楽しみにしています。それでは失礼致します。
Posted by 粉体 at 2012年01月29日 18:31
新刊出るたびに1巻から読み直してます
おまけエピソード最高ですね久々に漫画であれだけ笑いました
アレ一本で書いて欲しいぐらい好きです
Posted by enji at 2012年02月08日 00:07
毎回考えさせられ、何度も読み直し理解し、大好きな漫画のひとつです。
これからもお身体に気をつけて頑張ってください。


大好きな漫画故、一ファンの戯言として受け取っていただきたいのですが
個人的には画風が以前のほうが好きです。
1巻から9巻あたりまで(特に舞踏会辺り)
戦闘シーンなども一番見やすく、迫力があったと思います。
キャラも誰?って思うのが以前でてきていた人だったり・・・
最近の巻で伍長が散歩している犬がマーキュリー号とは名前が呼ばれるまで気づきませんでした(伍長がネコではなく犬を飼いはじめたかと)
13巻の表紙もアリスと最初気づけませんでした(鎧を着ているとはいえ)
お話が面白いだけにもったいないと思います。
今後も期待しております。
Posted by 伍長 at 2012年03月01日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。