2012年02月22日

申し訳ありません、次号お休みいただきます。

ご無沙汰しております、岩永です。
15巻のご感想、誠にありがとうございます。
本来であれば真っ先にそのご返事と、現在発売中の
増刊マガジンプラス2号の告知をする所なのですが、
今月初旬から、体調を崩しては回復し、の繰り返しで
パソコンも私に合わせたかのように、時折挙動不審なトラブルが出始めたので
思い切って、今月お休みを頂戴することにいたしました。

深刻な持病、大病を患っているわけではなく
1個1個ならお休みを頂くような、大袈裟な症状ではないのですが
リレーのようにあれやこれやと続くので
編集部に相談して、一度しっかり休んで
溜まった疲れをシッカリ取る事にいたしました。

出来ることなら15巻・本誌・増刊・本誌、と畳み掛けるように
作品をご提供できれば良かったのですが
逆にお待たせしてしまう結果になってしまい、
誠に申し訳ありません。

次号(4月号)本誌には、形式文として「作者急病のため」といった説明が載るとは思いますが
どちらかというと「1ヶ月養生の期間を頂いた」という感じかもしれません。

非常に自分本位でお恥ずかしい限りですが
このお休みでリフレッシュしてPC等の作業環境も新調して5月号より
合同会議編の後半戦(そう、ここまでで半分なのです)を
頑張らせて頂ければ、と思います。




このような順序になってしまって、印象がよろしくないですが
マガジンプラス2号発売中です、よろしくお願いいたします。
皇月先生が大変頑張ってくださいました。感謝です。

カルッセルの事件を経たヴィッター少尉の成長と活躍を描けたら…と思います。


posted by dynamite at 19:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 岩永亮太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫ですか?
毎回楽しみにしている身としては、正直休載は寂しくも有りますが、どうにも ままならない事も有りますよね。

長く険しい旅路では、無理をして先を急ぐよりも、一旦休む事が良い結果に繋がる事も有ろうと言うモノです。

どうか無理をし過ぎないよう、ご静養とご自愛を!

ゆっくり休んで、万全の体調で復活される事を祈っています!
Posted by 猫震 at 2012年02月23日 02:56
毎度楽しみに読ませていただいています。
休載は寂しいですけど、休むことも必要ですよね
しっかり休んで無事復帰されることを心より願っております!
Posted by yoshi at 2012年02月24日 02:08
>猫震さん
>yoshiさん

 お気遣い、誠にすみません。
 現在は復調して、食生活を整えたり(〆切前にはまた乱れてしまいそうですが…)
 色々と調整している感じです。

 せっかくの時間をもっと有意義に使えれば良かったのですが
 2月はひたすら消耗しないように心掛けていた感じです。
 連載作家の中には12ヶ月のスケジュールを11ヶ月でこなして
 1ヶ月は休養にあてる…という方々もいらっしゃるようで、
 その辺り、自分はまだまだ未熟であると痛感いたします。

 3月からまたバリバリ頑張るつもりですので
 宜しくお願いいたします。
Posted by 岩永 at 2012年02月24日 04:41
最近読み始めた者です。
一気に既刊全て読みましたが、2つ気にかかることがあります。
まず1つ目に
5巻においてハンクス大尉のスペルが14話ではHanks、15話ではHunksとなっているのですがこれはどちらが正しいのでしょうか?
自分の持っているものは初版ですが、2版以降ではどちらかで統一されているのでしょうか?

そして2つ目に
15巻の最後のほうに話してる女性はいったい誰でしょうか?
伍長とあまり関わりがあったような描写が思い出せないんですが・・・・。
Posted by 新参 at 2012年03月06日 02:23
セッティエームマーチス 二人の絡みがはやくみたいよー;w;
16巻まだぁ〜早く読みたいあー読みたい
しっかり休んでください風邪は万病のもとと言いますし大病じゃなくても放置したり疲れを貯めるとよくないですいね読者としては休載なんてしてほしくないですがお体を大事にしてください

気になったのですがパンプキンの世界地図みたいな資料集?みたいなのないんですかね?ぜひどこにどの国があるのかとか知りたいです
Posted by むー at 2012年03月22日 05:27
はじめまして、アニメからハマって以来の大ファンです。

まさか岩永先生にメッセージをお伝えできる場があるとは今まで知らず……。

アニメから入ったクチですが、その後原作はどんどん面白くなってますね!カルッセル編・オーランド編とかは是非もう一度アニメ化して欲しいくらいです!

15巻が中々出ずに心配しましたが、なるほど、こちらのブログで事情を知り、やや安心しました。特に15巻巻末の描き下ろしエピソードが痛烈な社会風刺だったので、その辺を邪推してましたが、構成の問題だったとは……(失礼かも知れませんが、先生の作品以外読まないので単行本でだけ読んでいるので……)。

しかしなんとお体が優れないとの事。それは何より由々しき事態です。連載開始から10年が経ちますが、完結まであと20年は待てますので、是非ともしっかり休養なされて、ベストコンディションでまた続きを描いて下さい!

これからも楽しみにしています。
Posted by 墨鴉 at 2012年06月22日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。